スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因縁ドロップ

  • 2015/05/18(月) 22:02:07

最近は全然更新できていませんでしたが、いろいろなことがありました。
佐世保から佐賀までの自転車旅行や、山形は米沢から天童までの旅行、身近なところでははじめて手を出したブラウザゲー「御城プロジェクト」の長期休業と「艦これ」への鞍替え…今回はその「艦これ」の話です。

70年前の一昨日、5月16日、ペナン沖海戦があり、和歌山の産んだ水雷屋提督・橋本信太郎中将は「羽黒」とともにペナン沖に沈みました。
で、その70回忌にあたる日に「羽黒」を旗艦にして艦これをしていたら、遂に「川内」をドロップ。「川内」型軽巡洋艦がそろい、第三艦隊が解放されました。思えば「川内」は大戦初期に橋本が旗艦にしていた艦。大分周回しても建造してもドロップしなかったのに、命日にドロップとは、なにやら因縁を感じます。
なお、橋本が「川内」の次に旗艦にしたのは「妙高」でした。そして、自分の持ってる「妙高」型巡洋艦のなかで唯一いないのが「妙高」だったりします。艦これは物欲センサーがあり、欲しい艦娘はなかなかこないそうですが、なんか別のセンサーも働いてるんじゃないですかね・・・

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。