FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩きながら、見るなよ!

  • 2014/11/09(日) 22:24:54

いやあ、本当にガンダムって素晴らしいですよね。

今やってるガンダムのニ作品、Gのレコンギスタのはっちゃけ母ちゃんと、ビルドファイターズの水泳部チームによる「ようこそ、僕らのパラダイスへ!!」発言で大いに笑わせてもらいました。そもそも、水着で試合にでるとかいいんですかね…
あと、ビルドファイターズ界のダージリン様ことギャン子さんのチョロさもいい感じでした。惜しむらくは、取り巻きにペコちゃんにあたるツッコミ役がいないことでしょうか。

ガンダムってギャグ漫画だったんだなあ、と認識を新たにした次第です。

スポンサーサイト

MP=メイドポイント

  • 2014/04/27(日) 20:43:23

恋の神様 古味直志短編集 (古味直志短編集) (ジャンプコミックス)

いま人気の『ニセコイ』、面白いですね。
アニメ版はやっと三人目の鍵持ち『橘 万里花』が登場。中の人アッスが九州出身だからか、九州弁も板に付いている…のか?いなりのときもそうでしたが、本場、九州の人にしたらやや萌え目な方言なんでしょうかね。

さて、この『恋の神様』は、『ニセコイ』作者が書いた短編をあつめたもの。表紙は今の『ニセコイ』風ですが、初期の短編は絵がだいぶ違います。ちょっと『ライジング・インパクト』とか思いだした。

いろんな話がありますが、中でも好きなのが『ウィリアムス』という話。良家のぼっちゃんが、当時人気の冒険小説を本当にあったことだ、と信じて冒険にでようとする(といっても、日帰りで帰れるくらい近所で)話。『ニセコイ』はド直球な恋愛ものでしたが、これはまたいい意味で『ド直球少年漫画』でした。
作者も「メインの読者である少年たちよりも大人の方に支持を頂いた」と書いていますが、確かに、なんでしょう、主人公は昔の少年漫画にいた「男の子像」そのものに思えます。その辺が高年齢層に受けた理由じゃないですかね。

いなり、こんこん、恋いろは

  • 2014/01/20(月) 22:17:59

今期、はじめてまともに見た新アニメ。OPを見て即視聴継続決定でした。

お話の舞台は京都は伏見区、伏見稲荷なのですが、以前住んでいた地域にドンピシャで懐かしさがこみあげてきました。
特にOPの伏見稲荷駅とか、大社の本殿に千本鳥居とか、もうね…
稲荷に丹波橋、三条、丸太町、墨染…登場人物の名前も、懐かしい地名であふれていました。あと、主人公たちの通う藤草中学校(深草+藤森?)とか。

お話自体も恋愛もの…でもまったりした感じのようなので、胃が痛くなる展開が苦手な自分としては一安心。

しかし、一番気に入ったのは、現時点でほぼすべての登場人物が関西弁をしゃべっていること。しかもイントネーションにも不自然さが少なく、なおかつかわいい。『咲』の阿知賀編で主人公チームが標準語だったのが少し残念だった(大阪代表なんかは関西弁だった)自分としてはうれしかった。

ただ、いなりみたいな可愛い関西弁をしゃべる女の子には、いまだかつてあったことがないので、そのあたりはフィクションなんだと思います。

そうだ、京都、行こう。そんな気にさせるアニメでした。

夕張ちゃんがかわいい

  • 2013/09/05(木) 22:30:09


かんこれふぁんくらぶ

大提督

なんでやってないの、と言われた、最近はやりの「艦隊これくしょん」。後者の動画なんか見たりしてるとすごく面白そうですが(敵部隊に勝てる気がしない)、プレイ動画を見てるだけでおなか一杯になります。やりだしたら際限なくやりそうで…
特に前者の動画で、登場艦艇の数にびっくりしました。ポケモンか。
まだこの当時、「大和」はいませんし、今後出てきていない艦(大和型二番艦はもちろん、マリアナで撃沈された装甲空母とか。最後の連合艦隊旗艦とか)もでてくるでしょうし、海外艦艇もゆくゆくは…という噂もありますから、どんどん増えるんでしょうね。
まあ、「大湊警備府」(大湊要港部ってなくなってたんですね)があるんだからサーバーに「旅順要港部」がでてきたらやろうかな、と思います。


翠星のガルガンティア

  • 2013/07/15(月) 20:25:44

『翠星のガルガンティア』、やっと最終回をみました。
あの宗教くさい船団がやってた病人・高齢者を生け贄にする儀式を見てると、中国の宗教反乱の指導者が
「その赤ん坊を池に放り込んだら仙人になって長く生きられるよ!!」
とか言って母親に子供を入水させた畜生エピソードを思い出しました。
(調べたら「孫恩の乱」のエピソードでした)
そりゃあピニオンも「こりゃムリだわ!!」とか言いますね。

オチ自体は予想できるものではありましたが、チェインバーがイケメンでした。

しかし、あの終わり方を見てると、彼らの子孫はゆくゆくは海底から黒歴史のモビルスーツを掘り出して月からの人類同盟の侵攻に立ち向かいそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。