スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀伊最大級

  • 2014/01/27(月) 21:06:08

今日はいつも北向・・・県外にばかり目を向けるので、逆に南は和歌山最大の山城、手取城にやってきました。戦国末まで、この地域を治めた玉置一族の城。雑賀城とならび、「信長の野望」にも登場します。
最寄りの和佐駅前で地図を見ていたら、タクシーのおっちゃんが教えてくれました。親切。ただ、遠いよ、と言われた通り、町中から山道に入る目印のお寺から結構歩いても目処がたちません。また迷ったか・・・と思った矢先、目の前に「手取城跡」の看板が。新旧二つの看板が併設されていましたが、古いほうは「ここから一キロ」新しい方は「一・二キロ」。地味に距離が正確になっています。
そこから林道・・・といっても整備された道をあるいて、少し汗かいたくらいで山頂到着。案内板の裏に回ると、石垣のない、いわゆる中世の山城が現れました。いたるところ、人が削って平らにした郭、空堀。天気もよく、風も気持ちいいです。向こうには紀伊水道が望める景勝でした。山地にひっそり残る大型城はいつかの飛弾松倉城を思い出しました。

スポンサーサイト

いなり、こんこん、恋いろは

  • 2014/01/20(月) 22:17:59

今期、はじめてまともに見た新アニメ。OPを見て即視聴継続決定でした。

お話の舞台は京都は伏見区、伏見稲荷なのですが、以前住んでいた地域にドンピシャで懐かしさがこみあげてきました。
特にOPの伏見稲荷駅とか、大社の本殿に千本鳥居とか、もうね…
稲荷に丹波橋、三条、丸太町、墨染…登場人物の名前も、懐かしい地名であふれていました。あと、主人公たちの通う藤草中学校(深草+藤森?)とか。

お話自体も恋愛もの…でもまったりした感じのようなので、胃が痛くなる展開が苦手な自分としては一安心。

しかし、一番気に入ったのは、現時点でほぼすべての登場人物が関西弁をしゃべっていること。しかもイントネーションにも不自然さが少なく、なおかつかわいい。『咲』の阿知賀編で主人公チームが標準語だったのが少し残念だった(大阪代表なんかは関西弁だった)自分としてはうれしかった。

ただ、いなりみたいな可愛い関西弁をしゃべる女の子には、いまだかつてあったことがないので、そのあたりはフィクションなんだと思います。

そうだ、京都、行こう。そんな気にさせるアニメでした。

敗因は情報開示

  • 2014/01/12(日) 10:53:32

中国海軍と近代日中関係

最近、尖閣だなんだでもめまくりの日中関係。特に中国海軍の整備っぷりはすごいようですが、戦前、特に明治~昭和戦前期の中国海軍って、あんまりイメージないですよね。しいて言えば、清国北洋艦隊。日清戦争前は「東洋最強艦隊」とか言われて、日本軍も「やべえよ…やべえよ…」と戦々恐々だった艦隊です。ところがいざ日清開戦すると日本艦隊にフルボッコにされて壊滅してしまった。その後、清朝も中華民国も、まともな海軍を育成する間もなく滅んでしまった…
この本は、そんなイメージを覆す内容になっています。
日清戦争の敗北後、海軍力が壊滅した清朝は諸外国に海軍軍備調査団を派遣し、海軍制度を熱心に学びました。さらに「自分たちを破った日本海軍に学べ」と留学生を派遣し、人材を育成。北洋や福建など、地域別に統帥区分が違った海軍統帥を満州貴族の手に一本化するなど、海軍再建に努め、一定の成果を上げていたようです。しかしながら、もはや清朝には海軍を完備するまでの時間的・財政的余裕はなく、すぐに辛亥革命を迎えて道半ばで王朝自体が滅びてしまいました。

さて、前述の北洋艦隊についても、これまでのような日清戦争ではなくそれ以前の日本訪問について詳しく触れています。『坂の上の雲』にも登場した宮島寄港や長崎での水兵の騒擾なども登場しますが、北洋艦隊の敗因として、「日本軍人に艦内を見せすぎた」というのがあげられていました。なかでも当時最強の艦船だった「定遠」に日本人を招いて存分に見学させた結果、号令台(戦闘指揮所)の位置を正確に知られ、のちの黄海海戦で集中砲火を浴びて司令官が重傷を負う原因になったとか。北洋艦隊としては余裕の表れだったかもしれませんが、完全に足元をすくわれる結果になりました。本当、慢心、ダメ、ゼッタイ。

お正月

  • 2014/01/01(水) 20:04:46


あけましておめでとうございます。
さきほど、「提督のお正月ったー」というのがあったのでやってみました。

とらいち提督の三が日の予定
【元旦】:夕張と夜戦
【1月2日】:羅針盤娘と酒飲み競争
【1月3日】:多摩と書初め
http://shindanmaker.com/421236

…だといいけど、ひとつもあたってねえ…(まず提督じゃないんで…)
とりあえず、明日から今年最初の旅にでます。

※ちなみに、実在提督の名前でやってみたところ…
南雲忠一提督の三が日の予定
【元旦】:羅針盤娘の手作りおせち堪能
【1月2日】:三隈と凧(彩雲)揚げ
【1月3日】:長良型たちと餅つき

1月3日は生き生きしてそうです。

吉川潔提督の三が日の予定
【元旦】:第六駆逐隊と羽根(魚雷)つき
【1月2日】:翔鶴にお年玉をあげる
【1月3日】:響と書初め

さすがソロモンの悪夢。そして魚雷つきとかいう謎エクストリームスポーツ。

山本五十六提督の三が日の予定
【元旦】:最上と撃ち初め
【1月2日】:黒潮の手作りおせち堪能
【1月3日】:矢矧と寒中水泳

あれ、あなた、航空屋…?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。