FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木さん、いらっしゃい

  • 2013/03/02(土) 19:25:17

自転車で海南市藤白にやってきました。和歌山市から出発しようとしたら、いきなり豪雨とひょうが降ってきて焦りましたが、通り雨(通りひょう?)だったのですぐ晴れまして、出発しました。冬野から海南市に入ります。途中、黒江あたりの道は狭いですが、市内に抜けるトンネルをでると、すぐに海南市中心部へ。左に船を見つつ、そこから一キロ程度で、藤白神社に到着です。
藤白神社でまず目につくのは大楠。林のようにしげるそれは、楠神様として崇められてきた神木でした。
このあたりの人は、楠神様にあやかって、名前に「楠」をつけるそうで、あの南方熊楠の名前もここから来ています。
そこから本殿に向かうと、「鈴木さんいらっしゃい」の幟が林立していました。何事かと思えば、ここの神官だった鈴木さんが全国にいる鈴木さんの元祖だから、この神社は「鈴木さんの神社」でもあるからでした。和歌山市で威勢を誇った雑賀衆の「雑賀孫一」の鈴木一族も、ルーツはここにあるのです。
だからでしょう、参拝した鈴木さんには記念品をくれたり、鈴木一族の植樹した木が植わっていたり、本当に鈴木さん推しの神社でした。
その、元祖鈴木さんが住んでいた鈴木屋敷が神社から坂をのぼってすぐ近くにあります。かつては若い頃の源義経も訪れ、衣川で義経が自決した際に殉じた鈴木氏を家臣にしたのもここだとか。そんな由緒ある鈴木館ですが、ボロッボロになっており、室町時代造園の庭園あとの池の鯉と、池端の梅が咲いているのが、わずかに名残を感じさせる様子でした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。