スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマノススメ

  • 2014/10/13(月) 20:42:52

戦車、乗れませんでした…

昨年に引き続き、戦車を見に土浦の武器学校へいったのですが、今年は台風来襲により戦車乗車がなくなってしまいました。

代わりに、その前日に東京住まいの友人と登った高尾山が面白かったです。かつて二年も住んでいながら、なぜか一度も言ったことがなかった高尾山。単車を買ってえらくアクティブ路線に走った友人に誘われ、登山した・・・のですが。

なぜ、午後3時過ぎの、台風目前の曇天に登ったのか。

山頂まで素晴らしい曇天のなか、それでも多い登山客と一緒に登りました。途中のえらくムキムキゴリマッチョな天狗様の像や、やたらヤクルト押しの寺の石段(寄進でもしたのか、「ヤクルト」ってあの商標通りの字体で書いてある)を楽しみつつ、無事山頂に着いた時にはうす暗くなっていました。三角点で写真をとろう!と言いつつ、全然関係ない案内石板で写真を撮ってしまう痛恨のミスを犯しつつ、下山。途中は完全に真っ暗になり、

「前にね、登山の方、いらっしゃるでしょ、あ、他にも下山する人いたんだ、と思って追いつこうと足早になったんですがね、いくら急いでもね、追いつかないんですよ、全然。向こうは速度も変わってないのに…」
「おいやめろ」

と、稲川さんごっこをしつつ高尾山口に帰りつきました。ここらで名物でも食おうか、と思って駅前の店に入ろうとしたら、目前で営業時間が終了。やむなく、二人で駅前の売店で買った時間セール半額の焼きまんじゅうを駅出入り口に座って食べることに。東京まで来てなにやってんだ、とおもいつつ、土浦目指して別れました。
まあ、翌日の土浦武器学校の見学が不発だったんで、高尾にのぼってないとほんと何しに関東に来たのか分からなくなるところだったんですが。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。